btn

採用情報

採用Q&A

採用に関して本会に寄せられた質問についてお答えいたします。

選考に関して

名前に「農業」とありますが、農学部出身であるとか農業について知識がないといけないのでしょうか?

そのようなことはありません。
農学部出身者が多いですが、他にも文系・理系問わず様々な学部から入会しております。

北海道出身あるいは北海道内の大学出身の方が有利なのでしょうか?

そのようなことはありません、道外出身、道外大学出身の職員も多数います。

入会前に必要であるなど採用活動で有利になる資格はありますか?

ありません。
必要な知識は入会後に習得してもらいます。もちろん、そのために会としても支援いたします。

選考内容を教えてください。

まずは就職サイトからエントリー願います。選考に関する情報はすべて就職サイト上で配信いたします。
たくさんのご応募お待ちしております。

貴会の求める人材像を教えてください。

バイタリティーにあふれ自己啓発意欲に優れ自ら能力向上につとめる人財
環境変化に適応し広い視野に立ち、課題解決能力のすぐれた人財

中央会はJA・連合会の指導機関であることから、その立場をわきまえた魅力ある組織人としての職員、自己の役割を認識し自己マネジメントできる職員を養成するため計画的に研修計画を設定し職員に研修を行なっております。
人材を人財に変えるために、必要な研修を行っています。

OB・OG訪問は受け付けていますか?

採用担当がOB・OG訪問を斡旋することはありません。ただし、個人で本会職員にアポイントを取ってという形であれば一向に構いません。本会の仕事内容は文字で見るより、先輩から聞いた方がイメージできると思います。

入会後に関して

入会後の研修制度はどのようになっていますか?

入会前にビジネスシーンでのマナーや基礎知識などの習得を目的として3ヶ月程度の通信教育を受けてもらいます。あわせて、簿記3級の資格取得をお願いしています。入会後は本会並びにJAグループ職員として基本的な心構え、ビジネスマナーや知識を身につけてもらうために グループ施設(JAカレッジ)で2週間研修を受けてもらいます。その後、農家やJAを理解してもらうために30日程度、実際にJAで実習を行います。その後は、本会で必要な技能・資格取得のため、あるいは部署の仕事内容を踏まえて研修が受けられます。

入会後の配属先はどうなるのでしょうか?

本会の人員配置体制や適性を判断して各部署に配属します。スタートは札幌本所勤務からという人がほとんどです。その後は、本所で経験を積んだ後に支所へ異動し、勤務していただきます、総合職については、札幌限定というような勤務地についての希望は受けかねます。

残業、休日出勤はありますか?

あります。
部署によっては、時期によって業務の量が増えますので、そのときは残業や休日出勤もありえます。ただし、年がら年中残業だ休日出勤だということはないです。

sp_pagetop