btn

食と農でつながるサポーターづくり優良事例表彰について

情報発信

2020年07月06日

食と農でつながるサポーターづくり優良事例表彰について

みなさん、こんにちは。

JA北海道中央会の広報担当です。

 

 

令和元年度、食と農でつながるサポーターづくり優良事例表彰におきまして、JA清里町が最優秀賞を受賞いたしました。

 

当表彰は550万人サポーターづくりを目指すJAの様々な活動について、大学講師等の外部の学識経験者、連合会の広報担当並びに中央会の参事、広報担当により、審査を行い決定いたしました。

 

JA清里町の活動としては、地域から信頼され必要とされるJAを目指し、准組合員・町民との関係作りを目的に「清里町地域農業応援団」を組織し、JAの役職員、町内在住の准組合員、町民とでJAの理念や役割、JAを取り巻く環境について意見交換を行いました。

 

参加者から清里町産小麦を使用した麺類のおいしさをさらに広めてほしい、JA改革の動きはどうかなどの活発な議論がなされ、協同組合に係るJAと准組合員、町民による意見交換の実施は全道的にも取組事例が少なく、この取組みが評価のポイントとなりました。

 

なお、最優秀賞については、先日開催のJA北海道中央会の総会時に表彰が行われる予定でありましたが、総会がリモート開催になったことに伴い、表彰式が中止となったことから、柴田専務よりJAへの表彰盾が授与されました。

 

今後の活動にも期待です!

 

JAについて、北海道農業について知りたいという方は、こちら!

〇JAグループ北海道ポータルサイト

http://ja-dosanko.jp/

 

清里町表彰

 

sp_pagetop