btn

令和2年度 北農5連JA営農サポート事業について

農業政策

2021年02月26日

令和2年度 北農5連JA営農サポート事業について

 

JA北海道中央会、JA北海道信連、ホクレン、JA北海道厚生連、JA共済連北海道(以下、北農5連)で構成する北農5連JA営農サポート協議会において、JAグループ北海道にしかできない事業支援として、令和元年度より北農5連JAサポート事業を実施しております。

 

令和2年度は新型コロナウイルスにより、技能実習生が入国できないことなどにより、人材不足が深刻化したことから、令和元年度より実施しておりました農業人材確保支援事業を新型コロナウイルス感染症対策として位置づけ、緊急的な支援を実施致しました。

 

道内40のJAなどにおいて、新規就農者の宿泊施設の確保や求人広告、産地間連携など独自に対応した人材確保対策に対し、北農5連総額8,400万円の支援を行いました。

 

令和3年度においても引き続き、JA等における人材確保の取り組みに対して、北農5連サポート事業にて支援を実施して参ります。

〇北農5連JA営農サポート事業

 新型コロナウイルス感染症に係る農業人材確保支援事業

    200629【資料】新型コロナウイルス感染症に係る農業人材確保特別対策事業の概要について

今後とも、北海道の農家・組合員が安心して営農できるよう、JAと共に支援してまいります。

sp_pagetop