btn

令和3年度国費概算要求等に係る要請運動を実施

農業政策

2020年09月14日

令和3年度国費概算要求等に係る要請運動を実施

 

みなさん、こんにちは。

JA北海道中央会の広報担当です。

農政運動のご報告です。

 

9月1日にJAグループ北海道各連合会会長らが上京し、道内選出与党国会議員や与党農林幹部の議員らに、「令和3年度国費概算要求等に係る要請運動」を実施しました。要請運動では、自民党北海道支部連合会役員への要請集会を実施するとともに、その後各議員事務所を訪問し個別要請を行いました。

 

自民党道連役員への要請集会では、会長の吉川議員をはじめ、会長代行の長谷川議員、武部議員、副会長の中村議員、堀井議員に対応いただき、「持続可能な北海道農業の確立に関する政策提案」に基づく作目共通・作目別対策についての要請を行うとともに、コロナ禍に起因する厚生病院の経営悪化への対応や地域医療維持に向けた支援を求めました。

 

参加議員からは、「北海道農業の発展に尽くすためにもしっかりと予算を確保し、生産者が安心して農業が出来る仕組みを皆さんと一緒につくっていきたい。」「当初予算の確保に加え、例年補正予算で措置されているTPP対策についてもしっかり確保していきたい」といった回答がありました。

農政ニュース③ 農政ニュース①

 

個別要請では、伊東農林水産副大臣、稲津厚生労働副大臣、森山自民党国会対策委員長、野村自民党農林部会長などと直接面談し、JAグループ北海道の要望を伝えました。

 

農政ニュース②

 

引き続き、政策提案をもとに北海道の農家・組合員が安心して営農できるよう、新型コロナウイルスの状況を踏まえ、令和3年度予算概算決定に向けてJAグループ北海道は政府・与党等に、要請して参ります。

 

▼詳しくはこちらをクリック

持続可能な北海道農業の確立に関する

持続可能な北海道農業の確立に関する政策提案

 

 

sp_pagetop