btn

JA営農・経済フォーラムにて道内JAが事例発表

人づくり

2017年09月06日

JA営農・経済フォーラムにて道内JAが事例発表

 このほど神奈川県にて「第3回JA営農・経済フォーラム」が開催され、東日本各道県JAより、常勤役員や幹部職員など約150名が参加しました。

 本フォーラムは、営農・経済担当の常勤役員・幹部職員を対象に、第27回JA全国大会で決議したJAグループの「創造的自己改革」の一層の加速化に向けて、参加JAが抱える課題の解決やJA自己改革の取り組みのさらなる具体化を目的に開催されているものです。

 フォーラムでは、JA自己改革の戦略的展開やJA営農・経済事業改革のポイントについての講演があった他、分科会やグループ討議も行われ、分科会では、JAふらの菊地常務が「野菜振興に向けた農業生産支援の取り組み」と題して労働力供給や作業受託体制、野菜振興に向けた農業生産支援策について事例発表をしました。  

 グループ討議では、「JA営農・経済事業改革に向けた取り組みと課題」をテーマとし、今後の取り組みの具体化に向けた熱い議論が交わされました。

 あわせて、JAふらの菊地常務の発表資料を掲載いたしますので、ご参照ください。

 

JAふらの 野菜振興に向けた農業生産支援の取り組み

 

 

分科会菊地常務発表1

分科会_菊池常務事例発表

sp_pagetop