btn

北海学園大学で出前講義

情報発信

2019年12月27日

北海学園大学で出前講義

 JA北海道中央会は1220日に北海学園大学経済学部の学生に向けて、北海道農業の概要と、それを支えるJAグループの役割、農業・JAを取り巻く課題等について説明いたしました。

 

 受講後の感想では、

「もっと北海道の食べ物に興味を持ちながら食べようと思った」

「北海道農業の問題を考えることは、北海道民として大切なことだと感じた」

「JAの役割の重大さと北海道農業との繋がりを理解することができた」

「北海道の基幹産業である農業は日本全国・世界にも誇れる産業であると思います」

など多くの大学生の皆さんよりコメントをいただき、中には質問用紙の裏面にまでびっしりとメッセージを書いてくれた学生もいました。

 

 これからも「サポーター550万人づくり」に向けた情報発信を行ってまいります。

1月北海 北海2 北海3

 

sp_pagetop