btn

こども食堂で4者連携事業を実施!

情報発信

2019年11月12日

こども食堂で4者連携事業を実施!

 10月24日、4者連携事業(北海道教育大学、北海道教育委員会、北海道コンサドーレ札幌、JAグループ北海道)の一環として、札幌市にある「こども食堂もくきち」で、コンサドーレによるサッカー教室、北海道教育大学の学生による宿題教室、JAグループによる食材提供とミニかかし作りを行いました。

 

 サッカー教室では昨年まで現役選手であった河合竜二CRCも参加し、みんなで楽しくボールを追いかけました。

 

1 8

 

 ごはんタイムでは、タマネギやじゃがいもに関するクイズを通して、その日食べる野菜について学びました。そして、ホクレンが提供したハイコープ豚やJAさっぽろが「こども食堂北海道ネットワーク」を通じ提供した札幌産の新米ななつぼし、札幌黄タマネギ、男爵いもを使用した肉じゃがをみんなで美味しくいただきました。

 

もくきち

 

 これからも「子供」の健全な成長と住み良い地域社会づくりに貢献できるよう、4者で協力して取り組んで参ります!

sp_pagetop