btn

コンサ・土・農園(コンサ・ド・ファーム)チャリティーを開催!

情報発信

2019年10月16日

コンサ・土・農園(コンサ・ド・ファーム)チャリティーを開催!

 みなさんこんにちは。JA北海道中央会広報担当です。

 

 まずは、北海道コンサドーレ札幌の関係者およびサポーターの皆様、ルヴァン杯決勝進出おめでとうございます!鈴木武蔵選手の見事な決勝ゴールでしたね。あと一勝です!タイトル取りましょう!!!

 

 そんな鈴木武蔵選手も収穫したジャガイモを、1013日に札幌ドームで開催されたルヴァン杯準決勝にて、コンサ・土・農園チャリティーを開催いたしました。

 

 コンサ・土・農園は、平成21年より実施しており、選手が農産物の生産を自ら体験し、「食と農」について考え、「『作る喜び、食べる幸せ』をともに感じよう!」をテーマに実施しております。

 

 チャリティーにおいては、募金していただいた方を対象に、925日の収穫祭で選手とサポーターが収穫したジャガイモ(品種:さやあかね)1㎏と先着順でコンサ・土・農園限定記念写真をお配りいたしました。

 種まきや収穫にも参加していただいた河合竜二CRCやドーレくんも駆けつけ、600名を超えるサポーターの皆様にご参加いただきました。

 

 ご協力いただいた募金額は156,756円となり、後日、その収益で北海道内の児童養護施設等にサッカーボールとして寄贈いたします。

 

 皆様のご協力、誠に有難うございました。

 

 JAグループ北海道は、皆様に「食と農」を考えてもらうきっかけづくりと、社会貢献事業に引き続き取り組んでまいります。

2 3 1 19 1 配布写真8 確定

 

 

 

sp_pagetop