btn

大学生向けに北海道農業とJAグループの役割に関する講義を実施

情報発信

2019年01月31日

大学生向けに北海道農業とJAグループの役割に関する講義を実施

 平成31年1月15日と23日の両日、北海学園大学経済学部と北海道大学農学部において、学生向け授業の一環として「北海道農業の概要と、それを支えるJAグループの役割」について講義を行い、合わせて300名を超える大学生に参加頂きました。

 

 参加した学生の感想として、

 「北海道農業が日本の食に大きな役割を果たしていることに誇りを持った」

 「北海道農業は誇れると同時に守らなければならないと感じた」

 「不自由なく食べることができるのは、JAのおかげと強く感じた」

 「JAが農家にとって不可欠な存在であると感じた」

 など、JAを名前しか知らなかったという学生の皆さんにも、北海道農業に対してJAグループが果たす役割を理解してもらうことができました。

 

 これからも、農業・JAの理解者を増やす「サポーター550万人づくり」に向けた情報発信を着実に進めて参ります。

 

  DSC_0026 DSC_0004

 

 

sp_pagetop