btn

北海道農業の1年を象徴する「今年の漢字」を発表

情報発信

2018年12月27日

北海道農業の1年を象徴する「今年の漢字」を発表

 JAグループ北海道は、平成30年12月21日、北農ビルで定例記者会見を開催しました。

 その中で、本会の飛田会長が発表した2018年の北海道農業やJAを象徴する今年の漢字は『備』。

 本年は、頻発する自然災害に対する意識を改めて高めるとともに、大きな変革期にある政治・経済・国際情勢に対しJAグループ北海道が一丸となり備えを強固なものにしていく年として「備」を選びました。

 2019年に向けて、協同組合の原点を改めて見つめ直し、今後、組合員の多様な価値観やニーズに対応できる「新たな協同組合」の姿をJAグループ北海道が一丸となって作り上げていきたいと、思いを述べて一年を締めくくりました。

 

DSC_0067

sp_pagetop