btn

大学生向けに北海道農業とJAグループの役割に関する講義を実施

情報発信

2018年01月18日

大学生向けに北海道農業とJAグループの役割に関する講義を実施

 平成29年12月26日と平成30年1月17日の両日、北海学園大学経済学部と北海道大学農学部において、学生向け授業の一環として「北海道農業の概要と、それを支えるJAグループの役割」について講義を行い、合わせて300名近くの大学生に参加頂きました。

 

 参加した学生の感想として、

「北海道農業が食で支える人数が圧倒的で、食資源の豊富さを実感しました」

「安定供給には、協同組合の形式が適していると感じました」

「JAの存在意義を改めて知ることができました」

など、JAの名前しか知らなかったという学生の皆さんにも、JAグループが果たす役割を理解してもらうことができました。

 

 これからも、農業・JAの理解者を増やす「サポーター550万人づくり」に向けた情報発信を着実に進めて参ります。

gakuendai1  hokudai

 

sp_pagetop