btn

北海道コンサドーレ札幌「コンサ・土・農園」収穫イベントを開催

情報発信

2017年10月05日

北海道コンサドーレ札幌「コンサ・土・農園」収穫イベントを開催

 JAグループ北海道は、平成29年10月4日、北海道コンサドーレ札幌の選手・サポーターと一緒に「ホクレンくるるの杜」で馬鈴しょの収穫イベントを開催しました。

 選手とサポーターが一緒のチームになり、5月に植え付けをした馬鈴しょ「さやあかね」を収穫。作業後は、収穫した馬鈴しょを蒸かして試食会をするなど、食と農を通じて選手との交流を深めました。

 「コンサ・土・農園(コンサ・ド・ファーム)」は、選手が農産物の生産・収穫を自ら体験し、「食と農」について考え、「『作る喜び、食べる幸せ』をともに感じよう!」をテーマに平成21年から開園しており、今年で9年目の取組みになります。

 今回収穫した馬鈴しょは、10月8日に開催される「サポーターズデ―」のチャリティーイベントで使用し、集まった募金で児童養護施設等にサッカーボールやブラインドサッカーボールを寄贈予定です。

 

DSC_0038 DSC_0044

DSC_0030 IMG_9760

 

sp_pagetop