btn

JAグループ北海道と北海道大学が包括連携協定を締結

総合企画

2017年11月02日

JAグループ北海道と北海道大学が包括連携協定を締結

 10月30日、JAグループ北海道と北海道大学は、食と農を中心とする幅広い分野の科学技術・学術及び産業の振興、教育の発展を目的とした包括連携協定を締結しました。

 経済のグローバル化、農業者の高齢化や担い手不足、人口減少など農業・農村を取り巻く様々な課題に対応するべく、道内唯一の総合大学である北海道大学と共に、先端技術を活用した農業生産、道産農畜産物の価値創出、地域社会づくりや人材育成などの面で連携・協力関係を築きながら、「力強い農業」と「豊かな魅力ある農村」の実現を目指します。

 今後はテーマ別に次の5つの分科会を設置し、連携・協力の内容を具体化してまいります。

 

   ○農業・食品産業を牽引する最先端技術

   ○食による疾病予防、健康創生

   ○農業イノベーションに向けた地域戦略

   ○農村社会資源の維持・整備

   ○人材育成・人材交流

 

【資料】国立大学法人北海道大学、JAグループ北海道との包括連携協定締結式

 

DSC_0081

sp_pagetop