btn

TPP問題に関する緊急共同記者会見を開催しました。(平成25年3月4日)

農業政策

2013年03月04日

TPP問題に関する緊急共同記者会見を開催しました。(平成25年3月4日)

3月4日、北海道内の一次産業、経済、消費者、医療など広範な団体で構成する「TPP問題を考える道民会議」により「TPP問題に関する緊急共同記者会見」を開催し、幹事会構成団体からJA北海道中央会を含む10団体の代表が会見を行いました。

日米首脳会談後に、安倍首相がTPP交渉参加への意欲を強め、TPP交渉参加の是非の判断が早期に行われる懸念が強まるなか、TPPは農業に限らず、食の安全安心や医療、さらには地域社会に影響を与える問題であることから、情報開示や国民的議論も無いままに、政府が交渉参加することには反対するとの発言が相次ぎ、改めてオール北海道で拙速なTPP交渉参加には反対していく姿勢を改めて強調しました。

JA北海道中央会では、今後も、北海道内の広範な団体との連携を深め、TPPに対する道民理解促進に向けた運動を展開してまいります。

tpp201303

共同記者会見者名簿(29KB)

sp_pagetop