btn

農林水産省より令和2年度農業予算概算要求の概要が公表されました!

農業政策

2019年09月18日

農林水産省より令和2年度農業予算概算要求の概要が公表されました!

 みなさんこんにちは。

 JA北海道中央会広報担当です。

 農政情勢報告です。

 

 農林水産省より8月30日に令和2年度予算概算要求が取りまとめられ、その概要が公表されました。農業分野の予算概算要求は、令和元年度当初予算と比較して18.2%増の2兆7,307億円が、財務省に対し要求されております。

 

 農業分野の予算概算要求は、要求では「輸出力強化と高付加価値」や「スマート農業の実現と強い農業のための基盤づくり」の他、「担い手への農地集積・集約化」、「水田フル活用と経営所得安定対策の着実な実施」、「食の安全・消費者の信頼確保」、「農村漁村の活性化」を柱とした内容となっています。

 

 農林水産省HPに事業のPR版が掲載されておりますのでご確認願います。

   ○農林水産省HP「令和2年度農林水産予算概算要求の概要」

   http://www.maff.go.jp/j/budget/2019/index.html

   ※正式決定は、今後財務省が査定、各省庁とヒアリング、調整を行い、

   12月中下旬に政府内で閣議決定、その後国会審議され成立します。

 

 JAグループ北海道では、令和2年度農業関係予算について、今後も政府与党の動向を注視し、12月中下旬の概算決定に向けて農林水産省の要求額の満額確保と、JAグループ北海道の政策提案の実現に向け引き続き農政運動を実施して参ります。

 

 JAについて、北海道農業について知りたいという方は、こちらをポチ!

 ○JAグループ北海道ポータルサイト

  http://ja-dosanko.jp/

sp_pagetop