btn

令和2年度国費予算概算要求に係るJAグループ北海道道連役員による要請運動を実施

農業政策

2019年08月16日

令和2年度国費予算概算要求に係るJAグループ北海道道連役員による要請運動を実施

 みなさんこんにちは。

 JA北海道中央会広報担当です。 農政運動のご報告です。

 

 7月31日にJA北海道中央会と各連合会の役員にて、吉川農林水産大臣を含む農林水産省幹部職員及び道内選出与党国会議員等に対して、令和2年度国費予算概算要求に向けた要請運動を実施いたしました。

IMG_2520IMG_2537

IMG_2525IMG_2531IMG_2530IMG_2523

 「持続可能な北海道農業の確立に向けた政策提案」に基づき、農業予算の万全な確保に加え、国際貿易協定・交渉対策や労働力確保対策に向けた支援強化、各作物の需給安定対策の構築等を要請しました。

 また「食料・農業・農村基本計画」と「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」、「経営所得安定対策の交付単価」の見直しに向けては、家族経営基盤の維持・強化の視点や生産現場の実態を踏まえた議論を進めるよう要望しました。

 引き続き、JAグループ北海道道の政策提案の実現と日米貿易協定交渉については、「農業経営や生産基盤に影響がでないよう適切な国境措置の確保」、「北海道農業を犠牲としない毅然とした対応」を政府・与党に求め、今後も北海道の農家・組合員が安心して営農できるよう取り組んで参ります。

 

○食料・農業・農村基本計画については、こちらをポチ!

 農林水産省HP

   http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/

○酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針については、こちらをポチ!

 農林水産省HP

   http://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/rakuniku_kihon_houshin.html

 

 JAについて、北海道農業について知りたいという方は、こちらをポチ!

○JAグループ北海道ポータルサイト

  http://ja-dosanko.jp/

 

 

sp_pagetop