btn

「31年産の畑作物作付に向けた10のメッセージ」パンフレットの作成

農業政策

2018年12月26日

「31年産の畑作物作付に向けた10のメッセージ」パンフレットの作成

 JAグループ北海道では、毎年 ①輪作体系の確立 ②需要動向を踏まえた生産 ③農業諸制度の堅持 の3つの観点から、計画生産を着実に推進していくため畑作物の作付指標面積を設定しており、31年産については生産者の意向を踏まえて策定されたJAの農業振興計画等を基本に、全道的な数字を積算し、以下の通り設定しました。

 また、計画生産を着実に推進していくためには、生産者一人一人のご協力が必要不可欠であることから、平成30年12月に開催した北海道農協畑作・青果対策本部において、「31年産の畑作物作付に向けた10のメッセージ」を設定し、生産現場に対して全道的な情報発信を行うことと致しました。

 生産者の皆様におかれましては、今回のメッセージを踏まえて、営農計画を策定していただくなど、31年産の営農の参考にしていただければ幸いです。

31年産の畑作物作付に向けた10のメッセージ

表紙

sp_pagetop