btn

第4回北海道農協基本農政対策本部委員会を開催

農業政策

2018年08月09日

第4回北海道農協基本農政対策本部委員会を開催

 JAグループ北海道は、平成30年8月1日、札幌市にて第4回北海道農協基本農政対策本部委員会を開催しました。

 

~政策提案に新たな外国人材の受け入れに係る要望を追加~

 委員会では、政府の骨太方針で示された「新たな外国人材の受け入れ」について、①「受入が必要と認められる業種」に「農業」を対象にすること、②生産現場だけではなく農業支援組織等(酪農ヘルパー利用組合、JA、選果場等)でも受け入れ可能な仕組みとすること、といった要望を、6月に決定した政策提案に追加することを決定しました。

 

 持続可能な北海道農業確立に向け、JAグループ北海道では8月以降、政府・与党国会議員等に対し、政策提案を行い、北海道農業の現場の課題・要望を伝えてまいります。

sp_pagetop