btn

第2回 北海道農協米対策本部委員会を開催

農業政策

2018年06月29日

第2回 北海道農協米対策本部委員会を開催

 JAグループ北海道は、平成30年6月25日、札幌にて第2回北海道農協米対策本部委員会を開催しました。

 同委員会では、米および水田農業政策の確立に向けた政策提案を決定しました。

 政策提案としては、需要に応じた生産による生産者の所得確保と、中食・外食需要や新たな需要が期待される輸出用米へ対応した産地体制づくりへの支援を求めてまいります。具体的には、米価の安定に向けた全国的な需給安定への対策、水田活用の直接支払交付金については安定的な予算の確保や低コスト・省力化技術の導入促進に対する支援等を要請する内容になります。

 これらの実現に向けて、7月以降、農林水産省との意見交換や国会議員への要請等、要請運動を展開してまいります。

sp_pagetop