btn

第2回基本農政対策本部委員会を開催

農業政策

2018年06月04日

第2回基本農政対策本部委員会を開催

 JAグループ北海道は、平成30年5月29日、札幌にて「第2回北海道農協基本農政対策本部委員会」を開催しました。

 同委員会では、国際貿易交渉等をめぐって、TPP11の発効と参加国拡大に向けた政府・与党の今後の動向に注視することに加え、日EU・EPA及び新たに開始される日米二国間協議に係る情報の収集に努め、北海道農業が持続的に発展できるための政策の確実な実行と国境措置の堅持に向けた運動を展開していくことを確認しました。

 また、今年4月に主要農作物種子法が廃止になった影響で、生産現場から、将来の種子生産や品質確保に対し不安視する声が大きくなってきている現状を踏まえ、今後各地区組合長会等より地元選出北海道議会議員に対し、不安払しょくに向けて、条例の制定と必要な予算の確保を行うよう働きかけることを決定しました。

sp_pagetop