btn

第1回北海道農協基本農政対策本部委員会を開催

農業政策

2018年05月07日

第1回北海道農協基本農政対策本部委員会を開催

 JAグループ北海道は、平成30年4月25日、札幌にて「第1回北海道農協基本農政対策本部委員会」を開催しました。

 同委員会では、国際貿易交渉等をめぐる情勢として、TPP11、日EU・EPAや日米二国間貿易の動向について情勢報告が行われました。今後JAグループ北海道として、国会でのTPP11に関する審議状況を注視することに併せ、日EU・EPA及び新たに開始される日米二国間協議に係る情報の収集に努め、北海道農業が持続的に発展できるための政策の確実な実行と国境措置の堅持に向けた運動を展開していくことを確認しました。

 また、持続可能な北海道農業の確立に向けた、担い手・人材力強化や農地対策などの項目で作目共通対策の組織討議原案を協議・決定しました。今後、各地区・JA段階での組織討議を行い、6月下旬の同委員会における政策提案内容の決定を経たのち、7月から要請運動の実施を予定しています。

sp_pagetop