btn

第8回北海道農協基本農政対策本部委員会 第5回北海道農協食の安全・安心確保対策本部委員会 合同会議を開催

農業政策

2018年03月07日

第8回北海道農協基本農政対策本部委員会 第5回北海道農協食の安全・安心確保対策本部委員会 合同会議を開催

 JAグループ北海道は、平成30年2月28日、札幌市にて第8回北海道農協基本農政対策本部委員会、第5回北海道農協食の安全・安心確保対策本部委員会合同会議を開催しました。

 国際貿易交渉に係る今後の対応については、前回の基本農政対策本部委員会において決定した内容に基づき、引き続き情報収集等を行うことが確認しました。

 農業予算等をめぐる対応については、JAグループ北海道が29年度に行った運動の総括を行いました。今後は、各種事業の有効活用に向けた地域での取り組み推進を図るとともに、30年度予算で積み残し課題となった項目については、基本農政対策本部委員会及びこれまでの各作目別対策本部委員会で協議・決定した内容に基づき、引き続き30年度補正予算及び31年度以降の予算編成に向けた働きかけを行うこととしました。

 食の安全・安心に係る分野については、GAP(農業生産工程管理)の推進経過を振り返りつつ今後の対応を協議し、推進体制の整備、啓発活動、作目別対策、支援要請等に取り組むことを確認しました。

 また、地理的表示保護制度(GI制度)や新たなJAS制度など、食品政策に係る諸制度について紹介し、情報共有を図ることとしました。

sp_pagetop