btn

第6回北海道農協基本農政対策本部委員会 第3回北海道農協食の安全・安心確保対策本部委員会 合同会議を開催

農業政策

2017年11月01日

第6回北海道農協基本農政対策本部委員会 第3回北海道農協食の安全・安心確保対策本部委員会 合同会議を開催

 JAグループ北海道は、平成29年10月30日(月)、札幌市にて第6回北海道農協基本農政対策本部委員会 第3回北海道農協食の安全・安心確保対策本部委員会合同会議を開催しました。

 国際貿易交渉等をめぐる情勢と今後の対応について、11月中には日EU・EPA対策として「総合的なTPP関連政策大綱」の改訂が行われることから、JAグループ北海道の要望内容を決定し、11月9日(予定)に中央要請を実施することを決定しました。

 農業予算等をめぐる情勢と今後の対応は、選挙結果を受けての国会情勢等を注視しつつ、選挙にあたり与党が作成した公約の内容も踏まえた運動展開を図ることを確認しました。30年度予算対応は、概算要求の満額確保に向けて引き続き働きかけを行うことを確認しました。

 食の安全・安心確保対策の推進は、『JAグループ北海道「食の安全・安心宣言」』の素案を提示し、その素案を基に各地区・JA段階・青年部・女性部などの意見を踏まえ、次回の当委員会にて決定の上、記者会見等の場で宣言することを確認しました。

sp_pagetop