btn

第1回 北海道農協米対策本部委員会を開催

農業政策

2017年04月24日

第1回 北海道農協米対策本部委員会を開催

 JAグループ北海道は、平成29年4月19日、札幌にて第1回北海道農協米対策本部委員会を開催しました。

 同委員会では、30年産以降の米・水田農業政策の確立に関する基本的な考え方を協議し、29年産で廃止となる米の直接支払交付金の財源については、稲作農家の経営対策に活用されるよう求めていくことなどを決定いたしました。

 また、基本的な考え方に基づく政策提案に向けて、低コスト・省力化の取り組みや新品種の導入など、生産基盤強化への支援の新設などを盛り込んだ組織討議原案を協議、決定いたしました。6月からの要請運動に向けて、各地区・JA段階での組織討議を実施し、5月末までに政策提案内容を決定いたします。

sp_pagetop