btn

第1回北海道農協畑作・青果対策本部委員会を開催

農業政策

2017年04月24日

第1回北海道農協畑作・青果対策本部委員会を開催

 JAグループ北海道は、平成29年4月19日に北海道農協畑作・青果対策本部委員会を開催しました。

 本委員会では、特に30年度農業予算に向けた対応及び30年産以降の北海産小麦の目指す方向性等について協議しました。

 30年度予算に向けた対応については、各地域で輪作の再構築が大きな課題となっている中、畑作物総合振興対策を最重点課題と位置づけ、地域の実態に応じた施策を求めていくこととしました。今後、JA・地区段階での組織討議を踏まえ、6月に政策提案を決定することとしています。

 小麦については、実需から特にパン・中華めん用の引き合いが強いため、これまで設定していた契約目標面積・数量を当面の間設定しないこととするとともに、道産小麦の目指す方向性について協議・決定しました。

sp_pagetop