btn

「道内JAにおける飼料用米取り組み事例集」の掲載

農業政策

2016年02月19日

「道内JAにおける飼料用米取り組み事例集」の掲載

 平成27年3月に閣議決定された「食料・農業・農村基本計画」では、食料自給率向上等を掲げ、平成37年の飼料用米生産努力目標を110万トンとし、その確実な達成に向けた水田活用の直接支払交付金など必要な支援を行うことが明記されました。

 飼料用米の作付けが本格的に始まった今、改めて道内における飼料用米の取り組みや課題を把握し、今後の参考となるよう、飼料用米の取り組みを先駆的に行っているJAによる、飼料用米生産の背景や経緯、作付概況、受け入れから出荷までの流れ、課題等を中心に事例集としてまとめました。

 冊子データにつきましては、下記に掲載しておりますので、ダウンロードファイルよりご活用下さい。

 

表紙画像

        ※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 

 

sp_pagetop