btn

採用情報

職員紹介

監査部 升田智大

担当業務

北海道内のJAの監査を担当しています。

監査業務は、一般的に、第三者による財務諸表の適正性に対する意見表明を目的としていますが、本会の行う監査はそれにとどまらず、業務の効率性や法令違反の有無等を含み、幅広いのが特徴です。

監査は5人程度のチームを組んで行っており、各自、割り振られた部門の監査を行います。

概ね1週間ごとに1つのJAを訪問して監査を実施しています。

staff_masuda_02

ある日のスケジュール

8:45ホテルのロビー集合。チームメンバー全員で監査往査先のJAへ。
9:00往査先到着。担当部署の課長に当期の決算見通しを聞き取り。
11:00伝票を閲覧して、異常な取引が無いか確認。
13:30支店に移動して、担当者から日々の業務処理について聞き取り。
16:00現金実査(現金を数えたり、金庫の管理状況を確認する)。
17:00監査終了。チームメンバーと一緒に地元のB級グルメを出すお店へ。

志望理由

私は、公認会計士資格を保有しており、学生時代から監査業務に興味があったのが、第一の志望動機です。

また、本会の業務は監査だけでなく、農業政策対応・営農支援・JA経営支援・コンサルティング・監査等幅広く、この業務の幅が広いところが魅力的で志望しました。

中央会の他とは違う魅力、職場の雰囲気

本会の魅力は、農業政策対応・営農支援・JA経営支援・コンサルティング・監査等幅広く、様々な角度から仕事ができることです。

部署移動する間にいろいろな知識を獲得することができますし、自分にあった道を究めることもできると思います。

また、現在の部署は、出張することが多く、その都度いろいろな出会いがあるところも魅力です。

プライベートも含めて、今、力を入れていること

職場内のサークル活動で野球部に所属しており、夏の間は、概ね週に一度集まって、試合や練習をしています。

JAグループ内の交流大会があるため、この大会で結果を出すことを大きな目標としていますが、参加者の半分以上は野球未経験者ということもあり、和気藹々と活動しています。

また、家族とは監査先でおいしかったものを、旅行がてら食べに行ったりしています。

staff_masuda_03

学生のみなさんへのメッセージ

就職活動は今後の人生を左右する大切な分岐点の一つです。

選ばれることも大切ですが、自分から就職先を選ぶ面もあるので、業界や職種の知識だけでなく、その会社の隅々まで知ることが重要だと思います。就職先を迷っている間は妥協せず、なんとなくの感覚で職場を決めないことが大切です。

ただし、あくまでも就職活動は分岐点の一つに過ぎないことを意識することも大切で、就職先だけで人生が決まるわけではありません。

プライベートの面も含めて今後のライフデザインを一度熟考してみることをおすすめします。

sp_pagetop