btn

採用情報

職員紹介

北見支所 小松龍太

担当業務

地区内のJA経営に関する会計・税務・労務管理等の相談対応が主な担当です。担当地区内JAの決算処理や人事等が円滑にいくように支援をしています。勉強しても実務は教科書通りとはいかないこともあり、苦労していますが、またそれが自己研鑚となりやりがいにもなっています。

また、JA役職員の皆さんに対して研修会を企画し、時には講師も務めることもあるため、人前で話す機会もしばしばあります。

staff_komatsu_02

ある日のスケジュール

8:30出勤。メールチェック、昨日受けた照会事項の回答整理。
9:00研修・会議資料等の作成、JAからの問い合わせ対応。
12:00昼食。
13:00JAへ出向いて経営相談を受ける。
16:30事務所に戻り報告書の作成。
17:00明日の会議準備(会議場の設営)。
18:00退勤。

志望理由

私は高校生のときから北海道での就職を考えていました。東京の大学に進学しましたが、東京で4年間生活する中で北海道の食材のブランド力や魅力が間違いないものだと確信し、北海道での就職を改めて決意しました。

北海道の食材といえば、海産物も農畜産物もあります。しかしながら私の出身地は旭川で海産物とは縁があまりなかったこともあって、農業関係で貢献していきたいと思いました。

正直なところ本会は、具体的にどんなことをやるのかわからないことがたくさんありましたが、それが逆に面白そうだなと思い、農業関係でも本会を志望しました。

中央会の他とは違う魅力、職場の雰囲気

本会の魅力は、型にはまった仕事ばかりではないところだと思います。どの仕事も常に新しいことを考え、組合員やJAの要望に応える仕組みや企画を提案していくところが面白いと感じています。

職場の雰囲気は非常に良いと思います。何か大きなイベントがあれば、役職、担当と関係なく全員で協力して取り組み、時には雑談を交えながら和気あいあいと業務を行っています。

プライベートも含めて、今、力を入れていること

札幌から転勤し、北見支所の配属となっています。次の異動までにオホーツク管内にある観光名所を妻と回りきりたいと考えています。色々な地域のJAに行く機会が多く、その地域の食材を使った美味しい料理を食べているので、それらを妻や友人、家族等が来たときに紹介することが私の楽しみとなっています。

その他にも、北見支所職員や同期と旅行に行くなどして交流を深めています。写真は、同期のみんなです。

staff_komatsu_03

学生のみなさんへのメッセージ

私の就職活動の一番のポイントは、「北海道で就職すること」と「農業関係に関わること」の2つでした。正直、どんな仕事をしているかというのはあまり関係なかったと思います。理由は2つあります。1つは、就職活動を通じてわかるのは、どの企業も主な業務内容の説明だけで実際に働いてみないとわからない、なかなか目に見えない裏方の仕事もたくさんあると思っていたこと。もう1つは、どんな仕事も自分でやり方や見方を変えるだけで面白いと感じられるのではないかと考えていたからです。

この考え方で私は本会に就職することとなりましたが、バラエティ豊富で様々なやり方を考えられる仕事に出会えています。人によって価値観は様々だと思いますが、自分の価値観を大切にして就活に臨めば、きっと自分にあった企業に巡り合えるのではないかと思います。

就活、頑張ってください!

sp_pagetop