btn

採用情報

職員紹介

共通広報課 川村麻衣

担当業務

私の部署では、JAグループ北海道(JA・連合会)を代表して情報発信を行う共通広報事業を行っています。

私の担当は、2016年にダウンロードを開始した、スマートフォンアプリ「JAMP(ジェイエイジャンプ)」の推進窓口、子育てママさん向けの食育フリーマガジン「mogmag(モグマグ)」、JAグループが毎月行う定例記者会見、そのほか、消費者の皆さんに農業・JAの魅力を伝える食農教育事業です。

スマホアプリ「JAMP」のダウンロードイベントで、札幌ドームや道内JAの直売所に出向いたり、「mogmag」の農家さん紹介ページの取材に同行するなど、事務所の外に出る仕事が多いのもこの部署の特徴であると思います。

道内のJA職員の皆さんとの関わりもあり、「JAMP」についての問い合わせ等を受けることも多いです。

staff_kawamura_02

ある日のスケジュール

8:30出勤。メールや予定の確認。
9:00朝礼。昨日のイベントの報告書づくり。
10:00アプリのダウンロード状況や更新状況を確認して資料化。
12:00*昼食* 同期の女子5人で食べています。
13:00連合会・中央会の会長が参加する記者会見の会場準備。
15:00新聞、テレビなどのマスコミ受付。
15:30記者会見(1時間ほどで終わります)。
16:30会場片づけ。明日使用する資材(チラシやポスター)準備。
17:30退勤。

志望理由

北海道から出て就職するというイメージが全くわかず、北海道とともに成長してきた企業で働きたいと強く思っていたことが志望のきっかけでした。

さらに、就職活動を続けていた中で、農業が盛んな地元や、実家が農家であることの影響を受けて、北海道農業に携わりたいとの考えを持つようになりました。私には何ができるかと考えた時に、JAグループ全体の広報活動や地域のJAと関わりが持てる中央会に魅力を感じました。

中央会の他とは違う魅力、職場の雰囲気

中央会は、農家である組合員の方や地域のJAがあって成り立っている組織で、決して自分たちだけの力で事業を行っているわけではありません。そういった背景があるからこそ、自分以外の誰かのおかげで働けている、やりたいことができているという感謝の気持ちを、働く前以上に持つことができると思っています。

また、道内のJAグループの皆さんが750人集まったフォーラムで司会をした後、役職に関わらず多くの職員の皆さんがねぎらいの言葉をかけてくれるなど、親身にフォローしてくれる印象があります。

仕事をする上で良い点や改善すべき点、組織としての考え方などを普段から話してくれる先輩・上司が多く、働きやすい環境を整えてくれようとする雰囲気があります。

プライベートも含めて、今、力を入れていること

中央会職員として必要な資格を取るため、勉強を続けること、習慣化することに力を入れています。

私は「勉強を効率良くする」「続ける」ことがとても苦手なので…。得意な人に勉強の仕方を教えてもらいながら、自分なりのペースで努力しています。

プライベートでは、夏は夏フェス・冬はバンドのライブを楽しんでいます。旅行好きな友人も多いので、色々なところに出かけて、沢山のご当地グルメを食べています。学生の頃と同じように、プライベートを楽しめているのが良い点だと思います。

staff_kawamura_03

学生のみなさんへのメッセージ

「社会人の中でも、学生のみなさんに1番近い」私の立場から、コメントさせていただきます。

就職活動のスタイルは人それぞれで、周りとのペースも合いません。合わなくて当然です。そんな中で、人から勧められた企業と、自分で気になる企業の両方を見るべきですし、受けたい企業の軸がぶれているからといって不安になる必要はないと思います。

社会人になってから、様々な企業との関わりができるので、色々な業界・企業を知っておいて損はありません。

学部・学科にもよりますが、1番自由な時間があるのは後にも先にも学生の間だけ。会いたい人と会って、バイトして、旅行に行って…。プライベートを充実させるのも大事です!学生時代に力を入れたことが、社会人になってからの個性となって自分を形成してくれるはずです。

たくさんの企業を知って、人と出会って、そしてプライベートでの息抜きも忘れずに!細かいことは、選考が進んでからでもきっと大丈夫です!!(ただ、後で気が楽になるように、勉強は早めにやっておきましょう)

sp_pagetop