btn

採用情報

職員紹介

総合コンサル課 荒岡憲一

担当業務

JAの個別課題解決に向けたコンサルティング業務を担当しております。

具体的には、JAに出向き、3~5年の農業振興計画・中長期経営計画の策定や人事管理制度(賃金等の制度)の構築・見直しに向けたプロジェクト支援、JA職員が働きやすく活力ある職場(ES)や顧客満足を得られる職場(CS)を目指したプロジェクト支援などがあります。また、JA職員の人づくりに向けた研修等も行っております。講師を務めることもありますが、研修テーマによっては外部の講師を招いて一緒に研修計画を立案・実施することもあります。

これらの実践にあたり、自身をスキルアップさせるため、外部研修への参加や、先進取り組み事例を学ぶ全国のJA・一般企業の視察、情報収集に努めています。

staff_araoka_02

ある日のスケジュール

8:45出勤。メールチェック。
9:00朝礼。
10:00午後の研修会準備(会場設営・資料準備)。
11:30早めの昼食(12時30分から研修会を開催するため30分前倒ししています)。
12:30研修会受付。
13:00研修会開催(全道JAの部課長の皆さんを集め、先進事例紹介や相互交流)。
18:00懇親会(昼間の研修会より盛んに参加者同士の交流が図れます)。

志望理由

北海道出身ということから、とにかく北海道に貢献したいという小さいころからの想いが強く、北海道の企業を探していました。その中で、大学時代に農学部だったこともあり、食料生産基地北海道の基幹産業である“農業”に携わることができるJAグループへの志望が強くなりました。中でも特に地域のJA・組合員の支援を中心となって行える本会を志望しました。

中央会の他とは違う魅力、職場の雰囲気

とにかく責任ある仕事を任せてもらえる事が魅力だと思います。年齢に関係なく、一人ひとりが今やるべきことを考え提案し、取り組むことができる職場です。JAの役員や幹部職員と話す機会も多く、やりがいのある仕事が多いのも特徴だと思います。その分大変なことも多いのは事実ですが、スキルアップのための研修や上司からのフォローなども充実しており、自分を高めることができると感じておりますし、何でも相談できる先輩職員・同僚もおりますので、風通しの良い職場風土だと感じます。

プライベートも含めて、今、力を入れていること

娘と一緒に、休日は旭山動物園やイベントに出かけ、ハンディーカムを片手に追い掛け回しています。家では撮った映像をDVDに編集したり家族で見たりと楽しんでいます。日に日に成長する姿を見て、自分も頑張らなくては!と毎日刺激を受けています。

また、夏場は職場の仲間とテニスを楽しんでいます。回数はあまり多くないですが、日々の運動不足の解消や職員同士の親睦に役立っています!

staff_araoka_03

学生のみなさんへのメッセージ

数ある企業の中から本会に興味を持っていただき、ありがとうございます。

就職活動中は一つでも多くの業種・企業に触れ、本当に自分がやりたいことを見つけること、企業の理念に触れ共感できるかが重要なポイントかと思います。

学業・部活・アルバイトなど忙しい学生生活かと思いますが、残りの学生生活を満喫しつつ、皆さんにあった企業に出会えることを願っております。

その中で、本会に入った際には、一緒に北海道農業の発展に向けて頑張りましょう!

sp_pagetop