btn

北農5連JA営農サポート事業の実施について

JAグループについて

2019年10月07日

北農5連JA営農サポート事業の実施について

 みなさんこんにちは。

 JA北海道中央会 広報担当です。

 JA北海道中央会、JA北海道信連、ホクレン、JA北海道厚生連、JA共済連北海道(以下、北農5連)よりJA営農サポート事業のお知らせです。

 

 北農5連ではJAグループ北海道独自の取組みとして平成28年から3か年でICTの導入や親元就農を支援する「担い手確保育成支援事業」を全国連より3億円、JAグループ北海道より3億円、計6億円の予算で実施いたしました。

 

 生産現場においては労働力不足や担い手不足が喫緊の課題であることから、生産現場のニーズに合ったJAによる担い手・労働力確保の取組みを後押しするとともに、国の事業と棲み分けたJAグループ北海道にしかできない事業として、JA等を助成対象とした「北農5連JA営農サポート事業」を実施いたします。

 本事業については、北農5連にて約2.1億円を負担し、令和元年度より3ヵ年実施いたします。

事業の詳細はこちらをポチ!詳細はJA北海道中央会各支所にお問い合わせ願います。

  ○北農5連JA営農サポート事業概要資料

      北農5連JA営農サポート事業

      【資料】北農5連JA営農サポート事業全体像 ←クリックしダウンロード願います(PDF資料)

 

今後とも、北海道の農家・組合員が安心して営農できるよう、JAと共に支援してまいります。

 

sp_pagetop